'; ?> 眼に関する基礎知識

視力回復トレーニング〜視力が良くなる方法

眼に関する基礎知識記事一覧

眼の仕組みと働き

人間の眼は、眼球と視神経を中心にして、まぶた、結膜、眼筋、涙器といった付属器官によって構成されています。眼をカメラに例えると、カメラのレンズの働きをしているのが角膜と水晶体です。眼は入ってくるものを光として感知しますが、外からの光は角膜で一度大きく屈折し、さらにその奥にある水晶体で再び屈折します。水...

≫続きを読む

老眼、近視、遠視、乱視

一般に老眼(ろうがん)と呼ばれていますが、正式には老視(ろうし)といわれます。読んで字のごとく、加齢に伴って水晶体の弾性が失われて調節力が弱まることから、近くのものに焦点を合わせることがだんだんと難しくなり見えにくくなっていきます。一般的には、40代から60代初めに自覚されることが多いようです。しか...

≫続きを読む